新庄祭り、いろいろありながらも終了いたしました。応援ありがとうございました。

14053907_1064826800291758_7476462725849669080_o.jpg

 

8月に入ってから毎日製作していた新庄祭りのやだい(山車)
我々は南本町の南一若連としてやだい(山車)を製作し運行しています。
製作開始から本番まで一ヶ月かかる長い祭りです。(それでも我々は短いほうです。)
我々若連にとっても祭り本番よりも毎晩の製作の過程の日々のほうが大切でこっちが本当の祭りだと思っています。
260年も前から先人たちはそうしてコミュニティを紡いできたんだろうなと思うのです。
この祭りはコミュニティを持続させる装置なのだと思うのです。
自然に子供たちがやだい(山車)製作の現場に入り込んで大人たちの中に溶け込んでいく様を見ているとそう強く感じます。
だからこの写真はやだい(山車)の写真ではなく、南一若連と関屋囃子若連。もしくは南本町と関屋、というコミュニティの写真です。

今年も夏とともに新庄祭りが終わりました。
大きな一区切り、ですがこれからまたがんばります。

応援ありがとうございました。

祭りのことに関しては今後も語りつづけていきます。まだ続く、のままなので(過去記事ご参照ください)。

facebookとtwitterから毎日発信中です。
カフェフクダエンの営業情報もこちらでご確認くださいませ。

   




0233-22-0323(受付時間 平日9:00〜18:00)