「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 


事 業:ブロイラー生産販売、食肉販売、特殊肥料販売
資本金:1,195万円
従業員:男性5名・女性1名
住 所:〒999-5207山形県最上郡鮭川村大字庭月4595番地の1
電 話:0233-55-3024



2014年度入社 眞見和貴さん

 

●どんな仕事を担当していますか

 鶏(ブロイラー)の飼育から出荷までを行っています。
仕事の内容は、ヒナに餌を与えることや、成長し、機械による自動給餌に切り替わった鶏には、住みやすいように鶏舎の環境を整えることをしています。
例えば、鶏が弱るのを防ぐために、鶏ふんが湿っていたら灰を撒いたりもみ殻を混ぜて乾かしたりすることで、鶏舎内の床の湿気を取り除きます。

 また、出荷が終わった後には、重機を使って鶏ふんを出す作業やその後の洗浄作業も行います。
当社では、鶏ふんをボイラーで燃やして利用していますのでこれも大事な仕事です。

 養鶏は、鶏舎の温度管理がとても難しく、現在、調整の判断は社長が行っています。
ファームの担当者としては、気温が上がる夏場は特に神経質になりますし、台風の時などは逆に温度が急激に上がったりもしますので、この仕事を始めてから天候や気象状況に敏感になりました。

●入社したきっかけは

 私は、高校を卒業してから一度地元を離れていましたが、戻ることを決めた頃から仕事を探していました。
そんな時に、父が当社の社長と同級生だったという縁があり、家族から薦められたのが、この会社に入ったきっかけです。
 私は、農業や畜産についての知識も経験もないまま、「きっとできるだろう」という軽い気持ちで、この仕事に飛び込みました。
すべてが初めての経験でした。最初は鶏の体調が良いのか悪いのかすらわからず、毎日ドキドキでした(笑)。
 幸いなことに同僚に恵まれ、また、会社の方針はみんなで共有し、みんなで改善していこうという前向きな雰囲気でしたので、緊張も和らぎ、一年も経たないうちに仕事の流れを覚えることができました。

●仕事をしての感想はいかがですか

 生きもの相手の仕事で、とても大変です。
でも、入社当時から、対処方法などのマニュアル作りに参加し、こうした活動を通して、現在は、みんなとコミュニケーションをとり、話し合いでうまく仕事を回せるようになっています。
 その輪に自分も参加していることで、とてもやりがいを感じています。

●これからの目標は

 当社は、これからさらに規模を拡大しより多くのブロイラーを飼育していきます。
私も、大きな仕事を担当できるように頑張りたいですね。

 

【先輩からひと言】
「仕事探しは、自分が興味を持っていることや出来ることは何かを自分自身に問うことでもあります。」

【おしごとPoint!】
食肉や牛乳、卵を生産するために牛・豚・鶏を飼育している畜産業は、山形県の食の多彩さを支えています。
鶏は、飼料用の米を餌とする飼育方法が広がってきています。

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)