「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 


事 業:食品小売、飲食業
資本金:100万円
従業員:男性5名・女性9名
住 所:〒996-0033 山形県新庄市下金沢15-11
電 話:0233-23-2812
ウェブ:www.shokuchika.jp



2017年度入社 柿崎大樹さん


●どんな仕事を担当していますか

 2017年に入社したばかりなのですが、仕事を始めてすぐに様々な研修を受けました。
仕出し部門はこのような仕事、鮮魚部門はこの仕事というように担当の方に教えてもらいました。
魚のおろし方をはじめ、従業員にパートタイマーの方も多いので、社員としてどのように指示を出し、行動していったらいいかということも含めて、教えていただきました。

●この仕事に就いたきっかけは

 小さい頃から魚が大好きでこの仕事を選びました。
私の父親は釣りが好きで、私は小さい頃から毎週のようについていき、釣った魚は家に持ち帰って、調理して食べていました。
その全部が楽しみで、私自身も釣りが大好きになりました
そこから魚や料理に興味を持ち始めたのだと思います。

●社会人になりたてですがご感想は

 学生から社会人となった時に、ギャップを感じるかなと思ったのですが、特になかったですね。
ただ、毎日のようにお客様と接するわけですから、注文を承ってご希望に沿った品物をお渡しするまで、責任を持っていなければいけないということは大変だと思います。

 また、鮮魚市場などで関わっている業者は年上の方が多く、仕事の要件以外にも、魚に関する知識や商売のことなど、とてもためになる話を聞かせていただきます。
それはとても楽しいですし、今では、仕事をしていく中でも学ぶ機会はたくさんあると知りました。

●人とうまく話すコツは何でしょう

 私は、初対面の人でも話すのが苦手ということはありません。
相手がどんな人でもまずは興味を持つことです。
 さらに、どんな話題ならコミュニケーションがうまく取れるのか、話しながら試すのが良いと思います。
いずれにしても笑顔がとても大事ですね(笑)。

●これからしたいことは

 会社に入ったばかりで、今はまだあまり将来のことを深く考えた事はありません。
まずは目の前にあることをしっかりと極めて行動ができたらいいなと思っています。

 将来、自分に家族ができた時には、周りの方々に良くしていただけるようにと言ったら変ですが(笑)家族の面倒をみていただきたいなと思っています。
そのためにも、人とのつながりを大切にしたいですね。
 

【先輩からひと言】
鮮魚を扱う仕事は、新鮮さや安全性が問われるとても気をつかう仕事。
お客様の好みにあわせた魚を仕入れたり、メニューも工夫しながら、いつでも清潔さに気を付けています。

【おしごとPoint!】
「好き」を仕事にするのはとても楽しいけど、甘えが出てしまわないように、好きなことをとことん極めよう!

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)