「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 


事 業:調剤薬局運営、介護事業所運営、福祉用品販売業
資本金:600万円
従業員:男性19名・女性55名
住 所:〒996-0035 山形県新庄市鉄砲町7-27
電 話:0233-28-7556
ウェブ:www.kaisei-company.com



2012年度入社 栗田周平さん


●どんな仕事でしょうか

 デイサービスで介護事業を担当しています。
ご利用者様の朝の送迎と施設への受け入れから、入浴や食事の介助やレクリエーションゲームなどで、日々の生活を楽しんでいただき、夕方にはご利用者様それぞれのご自宅に無事に送り届けるのが主な仕事です。
訪問介護の場合は、通院の介助やご自宅の掃除等も行います。
 私は、高校を卒業して1年ほど別の会社で仕事をしていましたが、転職して現在の介護の仕事に就きました。

●介護職を選んだ理由は

 祖父がまだ健在だった時ですが、自分が介護の知識や経験を身につけておけば、将来両親が高齢になったときなど、今後に役立つと考えたのが理由です。7年目になります。

●仕事のご感想は

 始めた当初は、それまで介護経験がなかったので、今と全然違い、ご利用者様との接し方にも戸惑いましたね。
また、同じご利用者様でも、体の状態によってその都度対応を変えなければいけないということに、自分の中で悩みました。
 でも、自分の介護によってご利用者様から感謝の言葉をいただいたり、笑顔を見せてくれた時などには、対応の仕方が良かったという反応ですので、私も嬉しくなりますね。

●気を付けている点は

 ご利用者様は、高齢の方が多いので、そのどなたもが人生の先輩であるという気持ちを忘れないことです。
敬語を使った話し方などに気を付けて、常に先輩に接するような態度でいるということです。

●この会社を知ったのは

 ハローワークの紹介です。研修を受けながら資格もとれるということでしたので、そこに惹かれて入社を決めました。

 介護関係の資格を何も持たないまま入ったのですが、1年間の研修に仕事として通わせていただき資格を取ることができました。こういう制度はとてもありがたいです。

●後輩へのアドバイスを

 接遇やマナーは、人と接する仕事全てにおいてとても重要ですが、すぐに身に付くものでもありません。
若い頃から気をつけて、習慣になるまで繰り返してみるのが良いと思います。
 例えば、自宅の電話口での受け答えから気をつけてきちんと話してみる、そんな身近なところから始めてもいいと思いますよ。

 

【先輩からひと言】
介護サービスは、お年寄りに楽しく日々を送っていただくだけでなく、家族の負担を減らすことができ、仕事、健康を維持できたりすることで、ご家族を支えているのです。

 

【おしごとPoint!】
お年寄りは人生の先輩。
お年を召されて体は衰えても、自分たちを育んでくれた感謝を忘れずに!

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)