「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 


事 業:製造業・社会福祉事業
資本金:800万円
従業員:男性約200名・女性約200名
住 所:〒996-0001山形県新庄市五日町字清水川1303番地3ユニオン五日町ビル3F
電 話:0233-29-3651 (本社)
ウェブ:www.unionsocialsystem.com



2012年入社 事業調整係 加藤 葵さん

 

●どのような仕事ですか

 当社が運営している事業所は、知的障がい・身体障がい・精神障がいをお持ちの方を雇用し、仕事をしていただきながら就労を支援する「就労継続支援A型」というサービス事業所です。
 ここでは、従業員が仕事をしながら一般企業で働くための知識や技能を養っていくことを目的としています。
具体的には社会生活技能や企業で働く上で必要な知識や技能を、この会社で働きながら学び、一般企業での就労を皆さん目指しております。

 私は事業調整係として、当社で運営している各事業所の運営管理、新規利用者のケースマネジメントや相談援助、行政機関や医療機関、福祉支援機関との調整業務等を行っております。
また、行政や医療機関、社会福祉協議会など外部機関との連携も大切な仕事です。

●仕事上の目標は何でしょうか

 当事業所で働いている人のすべてが、必ずしも一般企業に就労したいというわけでありません。
事業所の支援の目的は、あくまでそれぞれが望む生活やその人らしい生き方の実現への支援であって、一般企業へ送り出す事だけではないのです。
その目的を間違えないようにしながら、一般企業への就労をかなえた利用者ご本人と受け入れた企業様との間で調整しながら、双方にとって幸福な結果が生まれるように努力することが大切ですね。

●気を付けていることは

 利用者やご家族の相談を受ける時には、私たちの側が一人で受けることはありません。基本的にはチームでお話を伺います。
相談を受ける側も人間ですから、時として気持ちが動いたり、感情移入してしまうこともあります。
しかし、それが原因で、本当の良いアドバイスからそれてしまいかねない危険性もあるのです。
 そういったことを防ぐために、チ-ムで相談を受け、話し合いを重ねながら、その方にとってのベストの方策を考えるようにしています。

 福祉とは、人間相手の仕事ですから、気持ちの根底には人間味が必要です。
でも、その人間味ゆえに気持ちが深入りしすぎて、全体が見えなくなってしまってはいけません。
 人間としての感情の持ちようと、常に客観視しながら冷静に対応することのバランスに気を付けるようにしています。


 

【先輩からひと言】
民間企業も一定割合の障がい者を雇用しなければならないと法律で定められています。
障がい者の方の雇用を、貴重な労働力として積極的に考えている企業もあります。

【おしごとPoint!】
陣がいも人それぞれ違い、将来への希望もそれぞれ異なります。寄り沿うことでその実現を図るのが福祉です。

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)