「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 

事 業:特注家具設計、製造
資本金:3800万円
従業員:男性22名・女性5名
住 所:〒999-5103 山形県新庄市十日町中山6178番地1
電 話:0233-22-7802


人間同士の関わりが意欲を育む
~都市部の集合住宅向けに家具を製造~


取締役 工場長 阿部信一さん

 

◆どういうものを作っていますか

 家具を製造しております。
主にマンションや特別養護施設、病院、学校などの建物に備えつける据付家具が対象です。
 据付家具は、建物ごとに形状や用途が異なりますので1㎜単位で寸法を取り、図面通りに製造し出荷することが当社の役割になります。
そのため、需要を見越してあらかじめ作っておくという既製品ではなく、すべて受注生産になりますね。
 具体的には、玄関のシューズボックスやクローゼット、脱衣所やトイレなどにある棚であったり、各部屋にある収納などが対象です。

 当社の初めは、洗面台などを作っていましたが、現在のようにマンション向けの受注生産の形をとってから15年ほどになります。
 創業者である私の父は、もともと地元の大手家具メーカーに勤めておりまして、昭和53年に独立する形で当社を設立しました。
 私は創業者の息子にあたりまして、高校を卒業後、専門学校に進みました。
電子関係の会社に3年ほど勤め、その後、現在の工場を受け持つようになりました。

◆最上地域のご感想は

 当社の仕事は全てが首都圏の物件を対象にしておりますので、仕事を通して最上地域と関わる機会は無いですね。
新庄で仕事をして住んでいながら言うのも変ですが、最上地域の状況はなかなか分からないというのが本音です。
 ただ、私個人の感想として言えば、少し活気に乏しいような感じを受けています。

 人間的な面では、最上人は働き者という良い印象がありますし、当社の社員は、地元出身の方たちばかりです。
関東などの同業他社の工場を見る機会もあるのですが、当社の従業員は、動きが違って見えるくらいに、みんな真面目によく働いてくれています。
 作業にしても、お客様への挨拶にしてもキビキビと動いてくれるのは、見ていただければわかると思いますよ。

◆それは新入社員についても言えることでしょうか

 残念ながらそこは違いますね。
近年は新卒者を採用しても、短期間で辞めてしまう方が多かったものですから、ここ数年は新卒採用を抑えています。

◆その原因は何でしょう

 推測するのは難しいですが、若者だけに原因があるのではなく、親御さんの影響というのも無視できないのではないかと思います。
 私が子どもの頃は、学校に行けば帰ってくるまでの時間は先生にお任せしていたと思います。
学校にいる間の出来事は、褒めてもらうにも叱られるにしても、先生を信用して任せていたのが私の世代では普通のことでした。

 会社も同じで、出勤したら帰るまでは会社に任せて欲しいですね。
せっかく入った会社でもすぐに辞めてしまう若者の場合には、その親御さんが学校にも会社にも任せきれない、子離れできていないというケースが多いと考えています。

◆今の若者の印象は

 私たち世代は何が欲しいという明確な目的がありました。それが今の若者にはあまり感じられませんね。

◆どうすれば目的意識を持ってもらえるでしょうか

 腹を割って話すことからしか始まらないような気がします。
 例えば、昔は当たり前のように忘新年会や社員旅行など、会社での様々な行事がありました。
最近はそういうものが廃れてきて、会社の中の人間関係も淡白になっています。
 人間関係を敬遠しがちというのは時代の風潮なのかもしれませんが、仕事仲間の人間関係を深める機会として大切な役割があったと思いますし、私は、そういった有機的なつながりを持った仲間でいて欲しいと、現在でも行事を設けています。
そういった人間同士の関わりの中から、本当の意欲や目的意識が芽生えてくるのではないでしょうか。
 表面だけの淡白なつながりなど、つながりとも呼べませんし、心の底から触発されるものなども生みだせはしないと思いますね。
 


 

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)