「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 

事 業:看板企画、設計、施工
資本金:500万円
従業員: 男性 3名・女性1名
住 所: 〒996-0001 山形県新庄市五日町字桂堰1186-3
電 話:0233-23-3199
ウェブ:www.kyono-kougei.com


看板で企業や地域の印象を高める
~多様な看板と立体広告で印象的なサインを提案~


代表取締役 京野秀明さん


◆どういった会社ですか

 主に、看板の制作を行っています。
一口に看板といっても様々で、立体のものや、ロードサインと言われる道路の脇に立っているようなものもありますし、その他にも工事用看板、自動車の車体への文字入れなどもあります。
 一般的に人目につくところに表示するメッセージは、およそ看板と言えますので、様々な形がありますね。その他の立体物の作成も行っています。

◆創業の経緯を教えてください

 私の父が興した会社で、父はもともと塗装工をしておりました。
昭和40年に開業した際も、初めは塗装業でしたが、その後、徐々に看板に移行しまして、現在では仕事のほぼ全てが看板や広告です。
天候に左右されがちな塗装の仕事よりも、屋内で作業工程を進められる看板の方が仕事がしやすいとの判断から業態を変更していったと聞いています。

 私は、子どもの頃から絵を描いたり、何かをデザインすることがとても好きでしたし、家業が自分が好きなことに近い業種でしたので、就職して社会人になる頃も迷うことなく家業を引き継ぐと決めていました。
それで、高校を卒業してすぐに山形市の看板制作会社に就職し、修行をしてきました。

 ただ、修行していた山形ではとても揉まれましたね(笑)。
それは、いじめられたというわけではなく、仕事をたくさん預けられ頼りにされた結果、しばしば徹夜をして、納期が迫るプレッシャーの中でなんとか仕事をこなすという辛さでした。
当時はとても辛かったですが、むしろ修行に来た私にとってはありがたい経験をさせていただいたと思います。
現在であれば、そういった無理な業務というのはさせられませんが、若い頃に責任を与えられ、重圧に打ち勝った経験を持つというのは、その後の仕事でも間違いなく自信になります。

◆若者についてのご感想は

 仕事の性質上、高いところに登ったり、塗料の臭いなどもありますが、目立つものを作り、お客様の仕事をお手伝いしたいという気持ちや、絵やデザインへの興味があれば、辛さも我慢できるし、仕事にもすぐに慣れると思います。
ただそういう動機が無く、ただどこかに就職したいという気持ちだけでは、なかなか続かないというのも確かですね。

 当社では子どもたちの見学やインターンシップを受け入れていますが、その子どもたちの中には、素晴らしい絵を描いたり凄い才能を持ったお子さんもいらっしゃいます。
ぜひこういうお子さんには才能を活かして最上地域で活躍してほしいですし、当社のような職種やクリエイティブな業種で活躍してもらいたいと思います。

◆最上地域の印象はどうですか

 みなさん優しい方ばかりです。
こういう土地で仕事ができるのは幸せだと思いますが、他の地域では、同業のライバルも多いですから競争は激しいですよ。
 ですから、事業の対象を、最上地域内だけではなく山形県内、ひいては全国に展開したいと考えている方だったり、若い方が外に飛びだして発信していく時には、最上の優しさをありがたく感じながらも、自分の事業や仕事についてもっと厳しく自らを律する覚悟を持っていた方が絶対に良いし伸びると思います。
 経験から得た地域や技術を地元の仕事に活かして地域に貢献できる会社でありたいと思っています。

◆これからの目標を教えてください

 店や企業があり、各々の場所で仕事をしている事を様々な人に知らせたいと考えている以上、看板というものはなくなりません。
さらに、まず眼につくものとして、看板は企業や店の顔ですし、同時に他所から来た方にとってみれば、看板が織りなす光景は街全体の印象を左右する街の顔でもあります。
 これからも、お客様の仕事の印象を良くすると同時に、町全体の景観にも配慮して、良い看板をもっと作っていきたいと思っています。
 


 

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)