「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 


事 業:結婚式場業
資本金:850万円
社員数:男性4名・女性10名
住 所:〒996-0002 山形県新庄市金沢1073-2
電 話:0233-22-1162
ウェブ:www.rivington.co.jp


人の繋がりをもっと豊かに
~人や地域に貢献したい気持ちを大切に~


代表取締役 上嶋竜一さん


◆どのようなサービスを提供していますか

 結婚式や企業の忘年会新年会などの場を提供しています。
人生の中には結婚記念日や誕生日など様々な記念日があります。
 そういった節目のお祝い事をプロデュースし、アニバーサリーとして記念日のパーティーを開いてはいかがですかと提案しております。
その一環として「木曜日にレストラン」も行っておりましてランチやディナーを提供させていただいております。

◆企業理念を教えてください

 「喜びを創造し幸せな人生を共に歩む」。これが私達の企業として、一番大切にしている思いです。
例えば結婚式というのは二つの家族が一つにまとまる機会です。
そこを起点として、その後のお客様の人生においてのライフパートナーとしての存在でありたいと考えています。

 現代はインターネットを中心としたデジタルコミュニケーションが非常に発達していますが、人の想いや感情というとても繊細なものを活字化してしまうことでトラブルが起きているということもあります。
その点、パーティーというのは、人と人が直接会ってコミュニケーションを取る場ですので、そういった面でもまた意味のあることと考えております。

 また、いろいろな社会問題の背後には、家庭環境の悪化が原因ということもあると聞いています。
私どもとしては、ご家庭の中での様々な節目の記念日に喜びと感動の時間をご提供し、幸せを創造していくお手伝いをさせていただくことで、お客様にはご家族とのより良い絆を築いていただきたいですし、それがひいてはより良い社会に繋がっていくと信じています。
そういう意味で、事業を通して社会に貢献していきたいと考えています。

◆創業の経緯を教えて下さい

 元々の創業は、私の祖父がサイドビジネスとして始めた旅館が起源になります。
 当時は今ほど交通網が発達しておりませんでした。新庄は東北で中心に位置していますので、ビジネスで東北を回る方々にお泊まりいただく旅館として営業をしておりました。
 そういった中、私の父親は料理を付加価値として提供できるのではないかと考え、板前として山形や関東で修行してきました。
 また、その頃に、旅館を使って結婚式ができないかとのご要望が増えてきたこともありまして、思い切って結婚式場へと業態を変更しました。それが現在へと繋がっております。

 私は創業家に長男として生まれ、小さい頃からこの仕事を受け継ぐものだと思って育ちましたので、大学で県外に出た後も、悩むこともなく地元に帰ってきました。
戻ってきた当時は「ウェディングパレス高砂」として市街地にありました。
 そこでは狭いという悩みがありましたので、平成19年の春に新庄駅東口に開業したというのが経緯になります。

◆現代の若者に感じることは

 何かを目指す志であったり、人のために何かをしたいという意欲については私たちの世代とは明らかに違い高いように思います。
社会への貢献や承認されたいという、いわば「気持ち」の方向に行動のモチベーションを感じる方が多いせいか、何かが欲しいとか買いたいというような物欲は低いのかなといった印象もあります。
 大きな志を持っていても、実際にその志に近づいていくための具体的な行動に結びつかない、思いから行動への落とし込みが苦手な方も多いのではないかなといった印象もありますね。
目標を見据えながらその過程や足元を見つめて、階段を登るように、行動を続けて欲しいと思います。

◆若い方にどんな資質を求めますか

 サービス業の一番大事なことは何と言っても「おもてなし」の精神です。
人のために尽くすということに喜びを感じられるかどうかという資質が求められるのです。
人の喜びを自分の喜びとして共感できる力を持っていただきたいと思いますね。

 


 

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)