「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 


事 業:自動車部品製造業
資本金: 1億3,500万円
従業員:男性68名・女性29名
住 所:〒996-0053山形県新庄市大字福田字福田山711-57
電 話:0233-23-5555


最上地域の人材でさらなる躍進を
~既存の設備を活かし独自の営業も進めて新たな取引を獲得~


常務執行役員 取締役 秋保正喜さん


●どのようなものを造っていますか

 当社は、自動車の部品を生産している会社ですが、特に升形工場では二輪車のブレーキパーッを中心として様々な機能部品を生産しています。

●最上地域の印象はどうですか

 升形工場は1974年2月の操業開始ですが、その年は新庄市が記録的な大雪の年で、そのため、出来上がった製品をソリで引っ張って運んだ思い出があります。
もちろん、今では除雪が行き届いていてそのようなことはありません。私は最上の出身ですが、おどろきました(笑)。

 会社を支える人材として、最上地域の人たちは「凄い」という印象がありますね。

●凄いというのはどのように

 とにかく真面目で、仕事を最後まできちんとやり遂げます。このような粘り強さと地道さは、豪雪地の人の特徴なのかもしれません。
 また、よく口下手のイメージを持たれますが、決してそうではありません。

 当社は営業幟も最上の人間が担当して、成果を上げています。口下手ではなく、しっかり仕事ができていると思いますよ。
当工場は、操業開始以来、すべて地元出身の人で運営しています。このように粘り強く、コミュニケーションにも長けた人材で成り立っている当社は、足腰の強い会社と言えます。

●課題はありますか

 人手不足の状況の中、今後もつと女性にも能力を発揮してもらうために採用や管理職への登用をなお一層進めたいと考えています。
 私は、女性が、仕事・家庭・地域とそれぞれに役割を求められ、背負うものがありすぎるのではないかと思います。
これから女性にもっと活躍していただくためには、企業の工夫や家族の協力・理解はもちろん、地域社会での女性の立場についても、考えていかなければならないと思います。

●採用ではどんな点を重視しますか

 就職活動の面接では、受け答えを想定して練習するなどの準備をしてこられます。でも、それは「普段」とはちがうものを見せてくれているわけです。
 私が見たいのは、その人の「普段の行い」なんですね。
面接において終わった後《ホワイトボードに書いた名前をきちんと消して帰るのか、そのままで帰るのか、座った椅子をきちんと戻すかどうか、普段からの行いが、面接での何気ない行動に表れます。
普段の行動がきちんとしていないと、人との繋がりをうまく持つことができません。

 企業は、多くの人の中で仕事をしますから、人との関係性をうまく持てない方は、仕事で大成することはありませんね。
会社はチームワークで動きます。普段のふるまいを通して築いたチームの信頼関係の上ではじめて個人の持つ能力が発揮できるものです。

●若者に求める資質は

 やる気があって、リーダーシップを持ってい物事が進められる人に来てもらえたらすごく嬉しいですね。
「次に何をやればいいですか?」ではなく「次はこれをやりたいです。」と提案ができるようになっていただきたいと思います。

●そういう人材に育つには

 それはとても難しいことです。
ただ間違いなく言えることは「諦めない」ことです。最後まで決して諦めないこと。
急がなくてもいいし、慌てなくても良いですから、自分の夢や目標を、絶対に諦めないで地道に進めていくことです。
どんな時代でも、それができた人たちだけが残れるのだと思います。

 もう一つは、「良い加減」ですね。
例えば、弓は常には強く張ってはいません。何度も矢を放てるよう「ゆとり」があります。
常にギリギリまで考えるあまりに自分を責めるようなことはせず、心にゆとりを持ちながら、ここ一番という時に最大の力を出す、その「加減」を知ることがとても大切だと思います。

 


 

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)