「くらしごと」は山形県北部最上地域(新庄,金山,真室川,最上,舟形,鮭川,戸沢,大蔵)にある企業・仕事の情報や、子育て,就職,就業,転職,Uターン,移住など暮らしの情報サイトです。

 

事 業:ブランドアパレル縫製
資本金:3000万円
従業員:男性7名・女性57名
住 所:〒999-5103 山形県新庄市大字泉田字字高台新田4102番17
電 話:0233-25-3210
ウェブ:www.img-com.jp



平成18年度入社 髙橋麻美さん


◆仕事では何を担当していますか

 当社は、生地の裁断から最終的な縫製まで衣料品の一貫生産を行う会社ですが、私は製品の最終工程を担当しています。
そこでは、他の部署が作って流れてきた各パーツを組み合わせて最終的な衣料品の形にしていきます。

 私は平成18年度に入社しました。
最初はネームを作ったりアイロンがけの作業から始まりました。
 それから徐々に最終工程の作業に変わっていきまして、仕事で使うミシンもそれにつれて変わっていきました。
勤務は、月曜日から土曜日までで、時々土曜日もお休みになります。

◆最終段階の工程は、着心地や見栄えを左右しますね

 はい。とても気を遣いますし、プレッシャーも感じます(笑)。
私はせっかちな所もあるので 仕事をどんどん進めて行きたがるんですが、時々振り返ってペースを最適なものに調整するように心がけています。
作業のスピードも大事ですので、あまり慎重過ぎてもだめです。
仕事の質と量のバランスを常に考えていないといけないですね。

 一つの服にしても、前工程から各パーツ、最終品まで様々な工程があり、いろいろな部署と関わりますから大切なのはチームワークです。
質の良い服を作るためには他のチームと良い関係を作っておくということも大事だと思いますよ。

◆良い関係を作っていくコツは

 休みの日なども仲間や後輩達と飲みにも行きますし、仕事の場を離れていろいろな会話をするというのが、とても役立つと思います。
 私は入社当時から先輩に恵まれまして、仕事やプライベートの悩みまでいろいろと相談に乗っていただきました。
この会社で仕事をしていく上で、先輩の存在がとてもありがたかったと思います。
 今は若い社員も増えて、私がそういった役割を担うなければいけないような立場になってきましたので、その先輩を見習って、後輩達と良いコミュニケーションをとって、職場が良い雰囲気になるようにしたいなと思っています。

◆この会社に入って良かったことは

 毎日、服に触れていますので、仕立ての良し悪しが見分けられるようになりました。
友達が買おうとしているといった服にも、よく見て「もしかしてほつれそうだよ。」などとアドバイスができたりします(笑)

◆後輩へメッセージをお願いします

 学生の人たちには、学生のうちに自分が目指す仕事は何なのか、本当に自分のやりたいことなのかよく考えてほしいと思います。
そうは言っても、実際に社会に出て会社に入ってからやりたいことに気付く方が多いのかもしれませんが。
 また、どんな仕事でも嫌になる事は必ずあります。そんな逆境に直面してもすぐ辞めたりせずに、もう一踏ん張りして欲しいですね。

◆将来の希望は何ですか

 地元に残っていたいです。
もっと若い頃はどこか違う土地で一人暮らしをしたいという思いもありましたが、実家暮らしが長くなるほどやっぱり地元はいいですよね(笑)。
家族や親しい友達に囲まれて暮らす故郷がやっぱり良いです。

 


各パーツを合わせる最終縫製工程

 

リンク

山形県就職情報サイト

ものづくりヤマガタ情報サイト

山形県移住交流ポータルサイト

やまがた21 人財バンク


ダウンロード

もがみに帰るヒント集
「もがみに帰るヒント集」
(PDF 4p:13.2MB)